blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

INDUSTRIAL:明日開催!

活動2009-04-03 16:53

数日前から、個別記事の上のところにバナー貼ってますが、「INDUSTRIAL」っつーテクノパーティーを明日、早稲田で行います。
これまでに書いた関連記事をまとめました。

1ヶ月という決して長くない準備期間でありながら、関係各位の快いご協力で開催に漕ぎつけた感じです。「インダストリアルテクノ」を中心とした最近の(ミニマルじゃない)テクノを幅広く俯瞰できて、なおかつ、今まで茶箱で聴けなかったDJ・アーティストのプレイを体験できるというのが、今回の大きな特徴!ディスカウントなしで1,500円と、比較的安いところもウリです。ここだけの話、ほんと身を削ってやってます。

公式サイトこそハードコアで暗ーいイメージだけど、音的にはむしろ広いですよ。ハードテクノといっても、bpmとしては120台後半から160オーバーまで、徐々に上がっていくような流れになるんじゃないかなぁ。

では、改めて出演者のみなさんを、それぞれの最新情報を交えて簡単にご紹介します。

REC-ing Crewさんは、浅草Stellaでのレギュラー"Logical Conflict"からの参戦です。インダストリアルをメインに、意外な選曲を挟みつつの卓越したAbletonプレイをお楽しみください。次回"Logical Conflict"を18日に控えて、初出演の茶箱でガンガンPRして頂きます!

ライブのasagaoaudioさんも、茶箱初登場。今後のインダストリアルに注目するなら、"the next game EP"はぜひ押さえてください。先日発表されたこの盤からのリミックスEP、Go Hiyama、Christian Wunsch、Bas Mooy、Brad Leeなどなど、リミキサー陣がすごいことで既に話題になってます。このライブ、鉄板です。

Fumiaki Kobayashiことフミアキさんは、Presenceなどでもお馴染みの方も多いと思います。かなり前からインダストリアル界隈に注目されていて、Traktor Scratchを使ったセットでは、これらの暗黒硬質サウンドを積極的に組み込んできたことで知られています。今回は特別にPresenceという文脈を離れて、パーティーコンセプトに特化した音を聴かせてくれるはず!

工場テクノサウンドの最後は、シュランツリーダーSATOSHI HONJO aka SatoSatoさんに、焼け野原にしてもらいましょう。先日、ブルガリアのDarkness Fallsから4曲入りフリーEP"DRAGON STRIKE"がリリースされるなど、ますます勢いを増すオリジナル・ハード・サウンド!次回5月末のADRENALINEまであと2ヶ月弱あるので、シュランツ分補給はぜひぜひINDUSTRIALで。

R-9は、イントロのインダストリアルセット・後半のハードテクノセットと、2回に分けてプレイします。前者では、過去数年間の代表的なインダストリアルトラックを中心に、後者では、ファンキーでパーカッシブなスペイン系ハードテクノで150bpm付近まで上げるつもりです。
余談ですが、翌5日は29回目の誕生日ってことで、さりげなく祝ってくれると嬉しいです。乾杯しましょー。

「茶箱」は、東西線早稲田駅すぐの地下1階です。Googleマップでいうとこういうとこ。初めての方、面識ない方とも、いい音聴いてテクノの話したいです。

ってことで、明日はよろしくお願いします!

2009.4.4「EPX studio presents: INDUSTRIAL & Hard Techno New Waves」@茶箱(早稲田)
http://www.epxstudio.com/industrial/
Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加