blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

Lunar Rail (Presence 007)

活動2009-04-24 15:13

Lunar Rail on Tracktion v1

来月5日の「M3」で出るテクノコンピレーション、"Presence"の新譜用のトラックを昨日納品した。先月のライブでやったみたいな130bpmのユルめの曲にするか、これまでのPresenceみたいなハードで音数多いのにするか迷って、結局後者にしました。シンセがキラキラしてるキレイ系ハードチューンです。あんま今まで作ったことないタイプかも。
MySpaceに試聴用デモをアップしました。

シンセパッドと、小物のSEは、SH-201のツマミとフェーダーをグリグリして作ってみた。やっぱ楽しい!クラッシュシンバル(風のノイズ)に重ねて、キラキラ~みたいなSEを作ってるときが一番楽しかった。ピコピコを中低音削ってピッチ上げると、キラキラって感じになるのね。こういうの、自分で作ってみないと分かんないもんだな。

最終的に28トラックくらいいってて、後半は少しきつかった。珍しく作業中にTracktion落ちたし。VSTかけすぎたMIDIトラックはオーディオに書き出したり、複数トラックをバインドしたりして、負荷を減らしつつ進めていたので、元を辿るともっと多い。音が多すぎて、最後は引き算でだいぶ間引いたってくらい。

タイトルは、初期の段階でさくっと決まった。「月面鉄道」というイメージが最初に浮かんで、そこから音を引っ張り出してきた感じ。前にも記事で書いたけど、自分の場合こういうケースってほとんどない。

このCDにしか収録されないので、ぜひM3でPresence7番、ゲットしてください。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加