blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

Junoでの購入テストとMySpace再開

テクノ2009-01-30 18:25

Juno Downloadで色々買ってみた。先日のレビューのあとも、Beatportでは買えない曲がぽろぽろ見つかってキリがなくなりそうだったので、ポンドがわずかに上昇傾向のいま(先週から単価で数セント上がった)、とりあえず12曲ほどチェックアウト。

ダウンロードは曲単位と全曲まとめてzip、が選択できて、オプションでjpegジャケ画像を添付するかが選べる。再DLについては、最初にトライしてから24時間以内に3回まで可能とのこと(以降は応相談なのかな、やっぱ)。
ブラウザはChromeで一連を試してみたけど、特に問題なかった。

ファイル名は「アーティスト名_-_曲名_ビットレート.mp3」で、半角スペースは全部アンダースコアになってるみたい。前述のジャケオプションをONにした場合は、同名のjpgでジャケ画像(最大縦横700px)がついてくる。ここは個人的にはID3タグ埋め込みでいいのだけど。

去年作ってから放置したままになってたMySpaceのページをちょっと整理した。そろそろちゃんとやってみよう。Twitter感覚でいろいろフレンドリクエストを投げたんですが、これでいいのかな。いまいちマイスペ文化が分かりません。

なんというか、海外で細々とやってるレーベルの人とか、曲買ったら感想伝えたいし、一応日本とかでも聴いてる人いますよっていうアピールをしていきたい。よくわかんないけど、シーンってそういうことの積み重ねのような気もするし。

日本のMySpaceって、倉木麻衣とマイミク企画みたいのやってるのかな。ありゃ全然違うのか。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加