blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

FREEDOMMUNE 0<ZERO>

テクノ2012-08-14 16:11

この前の土曜日、幕張メッセ行ってきました。去年も行くつもりでインビテーション確保していたわけですが、あんなことになってしまい。宇川さんを信じて、ちゃんと机の引き出しにカード取っておいて良かった。楽しいイベントでした。

実は私はこの日、別のイベントで茅ヶ崎にいて、そこから2時間電車に乗って、会場入りは23時過ぎ。わりと終電で帰るつもりのお客さんも多かったらしく、駅からメッセへの道中はすれ違う人のほうが多かったです。ケンイシイさんに間に合うように行きたかったので、予定通りちょい前くらいには着いた感じ。

RIMG0658

会場は、ホールをいくつかの区画に仕切って、同じくらいの広さの1,000人規模のDJステージが2つ、ライブステージが1つ。それに会議室大の小バコ風スペースが1つ。あとはトークステージと、映画上映スペース、屋台などなどでした。照明はほとんど落としていて、かなり暗めでいい感じ。サウンドシステムは簡素ながらもパワフルで、あれだけ出ていれば充分!場所によってはすごくハマれたし、逆に離れたところでは、寝転がってまったり聴くこともできた。

イシイさんはいつもの大箱お祭りセットで良かったです。でももっと言うと、イシイさんを60分にして、あとのDVS1、NOBUさん、Heiko Lauxでちゃんと各90分確保した運営の判断が素晴らしいと思いました。というかこの3人がほんと良くてですね。

RIMG0679

Heiko Lauxは言うまでもなく、去年のele-kingのインタビュー記事を読んで楽しみにしていたDVS1が期待通りに素晴らしかったです。ざらついた質感と太い音、淡々と裏を打つハット、アナログっぽい上モノと「テクノ」丸出しのサウンドで超ツボでした。適度に上下を繰り返しつつ、後半はハードミニマル地獄に。踊りました。アナログDJで、アクションも大きく、EQの抜き差しも派手だったのがちょっと意外というか、往年の典型的な上手いテクノDJだなぁと思いました。

続くNOBUさんも、その流れを受けて前半はかなりハードで、そのあと多少落としても客をがっちり掴んでいてカッコ良かったです。Heiko Lauxはそれに比べて、わりと淡々と、1曲を長めに繋いでいたかな。トラックもハマり系が多くて、もっと何時間も聴きたかった。あとどうでもいいけど、プレイ中の外見がSurgeonに見えて仕方なかったです。

そのあと、ライブステージでManuel GöttschingのE2-E4ライブを観ました。さすがに朝方にあの音は気持ちよすぎて、ゴロゴロしながら聴いてる人多数、私もほとんど立ったまま寝そうな感じでした。

案外、会場では友人とも会わず単独行動でしたが、アクトも良かったし、フードやドリンクも充実していたので楽しめました。けど、もし次回もやるなら、フリーでなくてもいいかなとは思います。質の良い体験には相応のお金は払うし、全額募金ってのは感覚的にちょっと違うような気がする。入場料から、一定の割合で募金なりなんなりに回されるのは、(送金先団体や手続きが適切なら)やぶさかではないけれども。

RIMG0721

ドリンクチケット替わりのバッジがかわいくて、1つ使わずに持って帰ってきました。
今週金曜日に、elevenでアフターパーティーをやるとのこと。DVS1とHeikoをまた聴きたいので、これも行くつもりです。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加