blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

蓼科へ

旅行2011-01-06 03:12

エコーバレースキー場正月休みを利用して、1月2日から長野県・蓼科に1泊でスキー旅行に行ってきました。
積雪の状況を見て直前で行き先を変更したり、暮れにバタバタと手配したけど、わりと今回も気持ちよく旅ができた。幸い、天気も良かったし。
車運転できないので、遠出するときはとにかく足がないのがネックになる。都内から直通バスが出ていて、かつスキー場から徒歩圏内に宿があるという条件で、今回はエコーバレーに決定。バスはサイトにあるオリオンツアーのページから事前予約できた。

都庁前を朝7時半発という朝イチの便で、特に混雑もなく、予定より20分も早い11時ちょうどにスキー場に到着。完全手ぶらだったため、スキーセットとウェアおよびグローブやらゴーグル一式のレンタルで5,000円。まあ安いほうかな?レンタル屋のおっちゃんがノリの良い感じで楽しかった。
ゲレンデは積雪70cmで、数日前にコース全面開通したばかり。まだまだ雪は少ないそうだけど、実際滑るぶんにはまったく問題なかった。久しぶりのわりには結構滑れて、日が落ちるころには頂上から通して降りてきてみたり、満喫できたなぁ。良かった!

宿泊は、スキー場から徒歩10分ほどのところにある来来人(ここっと)で。このあたりはペンション村になっていて、他にもいっぱいあるんだけど、じゃらんのクチコミで料理の評価が高かったのと、温泉が決め手でここにした。確かにこの2つは最高!
それに何より、「大阪のおばちゃん」全開のオーナーさんの人柄がいい。翌朝、茅野駅までの移動手段を相談すると、チェックアウト後に車でバス停まで送ってくれることになった。時間があったため、車山高原の途中まで観光案内してくれたり。ほんと、お世話になりました。

帰りは、白樺湖巡回のバスでJR茅野駅まで、そこから中央本線の普通列車でのんびり帰ってきた。茅野から高尾までほぼ3時間。正月のUターンラッシュと被っていたものの、意外と座れて助かった(特急は指定席埋まってたそうな)。茅野では、ちょっとした街歩きと初詣もできた。なんだかスローでいて充実した旅行でした。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加