blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

「キルラキル」最襲回完成記念上映会

日記2014-03-28 01:37

※ネタバレ一切なしです。あと絶賛しかないので批評ですらないです。

IMGP3338

日記のなかで先日書いた通り、今日3月27日、運良く24話の先行上映会のチケットを取ることができたので、一足お先に観てきました。場所は新宿三丁目のシネマート新宿、21時からの回。この作品、本当にハマってしまって、最"襲"回の完成を今日まで心待ちにしていました。

Twitter / shiimai: おわった…!
https://twitter.com/shiimai/status/448967752380739584

23話終わりのあの予告にして、この今石監督のツイート。これが今朝27日の8時40分のことで、公式アカウントによればこの後、本日深夜オンエアのMBSまで放送用テープを新幹線で届けたとのこと。アニメって本当にこんなギリギリまで作っているんですね。さすがに、これは普通じゃないのかもしれないけど。

IMGP3332

さて、20分くらい前に会場に着くと、19時からの回のお客さんたちが出ていくところで、ちょうど入れ替わりでした。エレベータで6Fへ。物販はDVD・ブルーレイとコミックス、他のグッズ類はなくて、あとは完成記念の「襲学旅行」パーカーのみという感じで。パーカー、別にいいかなと思って一度スルーしたけど、作品を観たあとに、どうしてもこの作品作った方々に敬意を表したくてチップのつもりで買ってしまいました。

そして上映。とにかく、最後の最後まで「キルラキル」の密度で、いっぱい笑っていっぱい泣いた。この感動、なんだかよく分からないけど、ものすごく楽しい作品でした。だって、23話であれだけのテンションに持って行って、グレンラガンで言うと劇場版の螺巌編のようなことは全部やって、あれ以上どうするのかってとこで、そこを24話でちゃんと超えてきたのです。信じられないでしょ。ただただ最高でした。

上映中の会場の雰囲気も良くて、歓声や笑い、拍手も自然と湧き起こるような感じで、この作品やっぱ劇場向けなんだなあと思いました。上映後、画面が暗転したあと一瞬間があって、大拍手。これはもう多分なんか、本当にありがとうの拍手ですよね。

続いて、アニプレックスの方の司会で、主要キャスト勢揃いのトークイベント。流子皐月鮮血マコ四天王にヌーディストビーチの2人に飛び入りで又郎と、声優さん総勢11名に加えて、今石監督、トリガー大塚社長、総作監すしおさん、音響監督岩浪さんが登壇されました。豪華すぎる!
キルラキルラジオずっと聴いてきたけど、実物の洲崎さんはやっぱりリアルマコでした。あと四天王、背丈とか雰囲気もほんとにキャラクターまんまなんですね。声優さんとか、この作品を観るまで全然知らなくて、でもなんか絵の力・お話の力・音楽の力のほかに、声優さん(役者さん)の声の力って凄いんだなあと、最終話を通してつくづく思いました。

今石監督は、本当に今朝の8時まで作っていたそうです。大塚さんも最終話では演出に入って、最後の最後に撮影部で完パケするまでスタジオのスタッフも残っていて、出迎えてくれたとのこと。あとすしおさんは、この作品のなかで私にとっては完全にヒーローになりました。

Twitter / sushio_: 一年半寝てる時以外はずっと絵描いてたけど絵描くのは飽きない。絵描くの大好き
https://twitter.com/sushio_/status/448671101090922496

あと、この日は登壇されなかったけど、やはり脚本の中島かずきさんの作るお話が抜群に面白かった。なんというか、記号の寄せ集めで究極のご都合主義で、思想とかじゃなくてひたすらに様式美で、なんだけど、何だかわからないけれどおもしろい。グレンラガンで分かる通り、口上の掛け合い、ことばの応酬がひたすらにボルテージを上げていくという文学で、細かいことはどうでもいいと感じる。ファン向けの伏線もちゃっかり回収して、シナリオ的にはこれ以上ないという大満足でした。

シリーズそのものの感想は、また落ち着いた頃に書くかもです(まだこの先何度も繰り返し観るし)。

トークイベントは1時間ほどあって、22時20分ごろに終了。帰りに、DVDの4巻までのすしおさんのジャケ絵の大判ポスターがランダムで配られて、私は2巻の皐月様のでした。やー、楽しかった。TRIGGERの方々、素晴らしい作品を作ってくれて、ありがとうございました。アニメ作品でこんなにわけもわからず感動したのは初めてです。

IMGP3340

TVアニメ『キルラキル KILL la KILL』オフィシャルサイト
http://www.kill-la-kill.jp/

この記事の関連タグ:

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加