blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

ASUS ZenBook UX31Aを買った

日記2013-05-27 23:59

IMGP2655

中古ですけども。

仕事用ノートをそろそろ新調しないとと思っていて。最後に買ったのが07年秋のVaio TZなので、もう5年以上も前。あれこれ情報収集してみて、そんなに選択肢がないことが分かり、なおかつタイミングよく店頭で気に入ったものを見つけてしまったため、即決でした。
要件としては、

  • 出先で作業が発生しても安心な仕事用ノート
  • 予算4~6万円
  • ソフト資産を生かしたいのでWindows
  • Windows 8でもいいけど、じゃなくてもいい(なのでタッチ機能も不要)
  • Core i5以上
  • メモリは4GBで十分
  • できればSSD
  • DVDドライブいらない
  • ディスプレイは11インチが小さすぎたので、13~15インチで
  • 画面解像度、品質はこだわらないけど、グレア液晶はイヤ

そして、Nexus 7ですっかりASUSのファンになってしまったので、せっかくならASUSのノートを買ってみようと検討したところ、今だったらZenBookかVivoBookなのかなあと。悩ましいのが最後の点で、店頭で扱っているノートPCのほとんどが反射テカテカの液晶なんですね。あれ、部屋の照明とか窓からの外光がちょー反射して、どう考えても不便だと思うんだけど、どういう理屈で主流になっているんだろう。

ノングレア(非光沢)液晶のノートPC 2013 | ねじ式メモ
http://neji.awe.jp/2013/02/24010018/

で、これでいうともうほとんど選択肢ないんですよね。SSD、安くなったとはいえそれでもまだ割高だし、あれこれ考慮すると予算超えてしまうし、ってところで、たまたま近所のPC DEPOTで中古のZenBookを見つけてしまいました。2012年6月発売のUX31A-R5128Sで13.3インチ、Core i7、128GB SSD、Windows 7。付属品なし、Officeなしで59,700円。

実は中古でPCを買うのって初めてで、懸念もなくはなかったのですが、ものは試し。メインマシンのリプレースではなくて、あくまでサブ機ということもあって、ある程度は割り切って使うつもりで決めました。

さて、セットアップして一通り触ってみて、特に問題ない感じです。SSDいいですね、速い。128GBだと決して余裕があるわけではないけれど、自宅ファイルサーバとクラウドストレージをやりくりしてなんとかします。ライセンスを余らせていたOfficeを入れ、CS5は旧ノートのライセンスを解除して移行(どちらも各2台まで)。

ディスプレイにはもともと期待していませんでした。とはいえ、だいぶ青みがかっている印象で、これでデザインはできないかな…。設定で少し補正して、日常使うレベルではまったく問題ないけど、デザイン仕事はこれまで通りメインマシンでやることにします。

レビューを読んでいると、キーボードの品質が不評のようですが、個人的には気にならないレベルでした。やー、こんなものでしょう。動作音は静か。うすーく特定の周波数域の音が鳴っているようにも聞こえるけど、耳を近づけてもよく判別できないくらい。

いまのところは快調です。というかこのクラスのノートパソコンがこんな価格で変える時代になったことに、今更ながら感動しています。しばらく使ってみて、また何かあれば。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加