blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

Kindle Paperwhiteを予約

日記2012-10-25 03:14

遂に来ましたね。

Kindle Paperwhite - ライト内蔵の電子書籍リーダー
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007OZO03M/

Wi-Fi版、8,480円だそうです。やっすい。速攻で予約しました。
先日Nexus 7を購入したので、Kindle Fire HDはスルーですが、これも手軽なAndroidタブレットみたいですね。昨夜のiPad miniといい、7インチ市場がいよいよ血で血を洗う戦いの様相を呈してきました。やっぱ、いいですよこのサイズ。あらゆる意味で合理的だと思います。

それで電子書籍なんですけど、初代iPadを予約開始日に購入してから2年5ヶ月余り、なかなか期待通りには普及しませんでした。互換性のないプラットフォーム、互換性のない端末間での縄張り争い!そればかりか、1作品1アプリとかで出ているような、センセーショナルな表題をつけただけの中身のないハウツー本が電子書籍と見なされている有様...。自分の場合、iPadで買ったまとも(?)な作品って、角川Book Walkerで購入した『ファミ通町内会』の1巻くらい。

唯一、赤松さんの「Jコミ」の取り組みには感心しました。ちょこちょこ作品はチェックしていて、『はるかリフレイン』や『箱入り娘』はすごく面白かったです。こんな機会でもなければ、出会えなかった作品なわけで。消費されるだけの役割を超えた漫画作品なんかは、電子書籍に向いていると思います。

Kindleストアの品揃え、おそらく他のどのプラットフォームよりも期待できそうではありますが、価格はもっとどうにかならないかなと。現状、コミックカテゴリの作品の価格を見ていると、だいたい紙の本と同じのようで。なんだかなって感じ。
それでも、例えば今から『ジョジョ』とか読みたいなと思ったら、全巻揃えるような置き場所はないし、データでってなるかも。ただ、例えば第4部だけ揃えるにしても、5,000円以上かかるんですよね。それならマンガ喫茶でいいかっていう。

ともあれ、ここからKindleがどこまで引っ張ってくれるかなぁ。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加