blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

DJプロモ用ミックスを録りました

活動2011-11-09 12:20

名刺代わりや、DJブッキングの際の参考になればと、18分程度の短いミックスをレコーディングしてYouTubeにアップしました。
おおよそ130bpmのレギュラーなテクノセットです。

R-9 - studio demo mix : 001

  1. Anthony Thomas /Carnage [Advanced]
  2. Ben Sims /I Wanna Go Back (Featuring Blake Baxter) [Drumcode]
  3. Christian Wünsch /Yopo [Tsunami]
  4. Olga+Jozef /Untitled (HU Remix) [Olga+Jozef]
  5. Homma Honganji /Wild Again [Take More Music]
  6. A.Paul /Nimmals [Naked Lunch]
  7. Joton /Landing [New Rhythmic]
  8. Fumiaki Kobayashi /Remind the Form (qualia mix) [gatearray]

急に思い立ったのは、自分でイベント告知サイトを作っていて、動画でのDJ紹介が一番手っ取り早いと考えたからです。普段どんなスタイルでプレイしていて、どの程度のことができるのか、ということまでは、ありきたりなプロフィール文からは分かりにくいですよね...。

で、自宅スタジオセットでは、不定期にやっているUstreamでのストリーミングがその役割を果たしていたんですが、折角ならリアルタイムじゃなくてもいいから、HD画質で多少凝ったもののほうがいいなと思い。よく使っている曲と、最近買った曲を織り交ぜつつ、普段と同じくその場選曲でミックスしました。短時間ですが、わりと、自分のDJのエッセンスは詰まっていると思います(細かいミスも含めて)。

トラックを使わせていただいたプロデューサーの皆さま、ありがとうございます。最後のフミアキさんの最新曲以外はオンラインで買えますので、気になったらチェックしてみてください。お金を落とすというささやかな好意が、アンダーグラウンドを支えていると思っています。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加