blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

12月12日、パーティーやります

活動2010-11-18 01:43

4月4日の「80+30」から、6月6日「HIGHFIVE」、8月8日「PARADISE LOST」、10月10日「SBCDNB」とぞろ目に開催してきたEPX studio主催の隔月パーティー@茶箱の第5弾を、12月12日に行います!その、第一報です。

2010.12.12@sabaco - Colors of Spice : A Tribute to Vinyl
http://www.epxstudio.com/spice/

気が付いたら、この12月で渋谷スパイスレコード閉店から丸3年になるんですね。そのときの様子は、当時、記事としてに書いた通りですが、私のアナログ(=レコード、ヴァイナル、12インチ)への思いはそのとき冷凍保存されたままになっていました。最近は、完全にCDJのみでDJをするようになったし、周りを見ても、積極的にPCを採用する人が増えてきた感じ。
今回の企画にあたり、それをいったん解凍してみようかなと思い立ちました。既にPCやCDJに移行したけれども、レコ棚はそのまま残しているという人、今もアナログにこだわっている人を招いて、ターンテーブルのみのパーティーを用意しました。ジャンルはもちろん、テクノです!

このコンセプトだと、呼びたいDJが多すぎて、ほんとブッキングには悩んだんですが、1人どうしても茶箱に呼びたかったDJが決まったことで、うまくまとまりました。それが、東京在住のフランス人DJ、Bruce Mennel(@brucemennel)!
彼はかつて、今は無き南青山Colors Studioにて「PULSE」というパーティーをオーガナイズするなかで、Oscar MuleroやChristian Wünschを招いた立役者で、またプロデューサーとしても自信のレーベルKonspiracy Recordsから、重鎮Mark Williamsとのスプリット盤をリリースするなど、まさに「暗躍」といえる活動をしてきた人です。
またDJとしても、タンテ3台を駆使した鬼気迫るミックスで、往年の90年代ハードミニマルDJを地で行く、ラスト・サムライなのです。去年12月、原宿のイベントで個人的に話をしてから、1年越しで実現した、念願の茶箱への初ブッキング!私が一番楽しみにしています。

そして、今となってはすっかり鬼Traktor使いのイメージが定着したフミアキさん(@gatearray)にも久しぶりに「アナログオンリーで…」という無茶ぶりをお願いし、かたや今もアナログ街道を爆走中のカウンタック銛ガールことANiIIIIiiiKiiさん(@ANiIIIIiiiKii)、6月のHIGHFIVEでもジャンルを横断する個性豊かな選曲で好評だったP-xyさんを迎えて、私も、前回がいつだったか覚えてないくらい久しぶりのアナログ限定ハードミニマルセットで挑みます。

詳しくはまた、追って公式サイトで。12月12日午後3時、空けておいてください!

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加