blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

MAGNIFICENT feat. ARMIN VAN BUUREN

テクノ2009-11-23 08:49

ageHa久しぶりのageHa。いつ以来だと思って日記を検索したら、2年ぶりとか。。ageHaはすごく好きな箱で、値段の高さを差し引いても隔月くらいで遊びに行きたいんだけど、なかなかこれってパーティーがなくて、足が遠のいていた。去年のArminは確かなんか普通に行きそびれて、けっこう後悔していたので、今年来たら絶対行こうと思っていた。

もっと激混みかと思ったらそうでもなくて、そこそこといった感じ。びっくりしたのは外国人率の高さで、6割は大げさだけど、半分近くは外国人だったんじゃないかなぁ。なんつーか、もしかしたら、サッカーの代表のサポーターみたいにして、Arminの追っかけで来日している集団もいるのかもしれない。もしかしたらだけど。

アリーナのスターターのYodaさんのDJも、個人的には久々。もう何年前かも思い出せないくらい。今のスタイルはトランス~プログレッシブからよりテクノになっていて、コンテクストを外れて部分だけ聴いたら、まったくストレートなテクノっていう。
今回のアリーナはライブステージ仕様で(最近はいつもこうなの?)、音響がすごく良かった。中域が分厚くてもうるさすぎず、メロディーが聴き取れる感じで、ハイも痛くなかった。そしてキックが超重かった。

プールのとこで、カリレケばりの硬いテクノがかかっていて上がった。誰が回してるのか全然分からなかったけど、すごいツボだった。寒いかと思ったら、知らない間に大型ストーブが何基も設置されていて、居心地も悪くなく。
一方、テントはなぜかガチのハードテクノ~アシッドがかかっていて、終始145bpmオーバーな感じ。ここは相変わらず音悪いけど、けっこう盛り上がってた。途中、ケバブ食べながらフードエリアでぼけっと聴いていたり。

3時から6時までArmin。ノリ的には今っぽいのと昔っぽいの半々なんだけど、根本的に10年前から出してる音にブレがないのがすごい。"1998"とかかけてたし(来年もう2010年ってことは、10年どころか一回りなのか)。
それにしても、あれはもうなんかサーカスみたいなもので、Arminじゃないと成立しないんだろうなって感じ。スクリーンはずーっと"ARMIN VAN BUUREN"の名前が延々と流れるだけで、いざ歌ものに入ると全部ジャストタイミングで歌詞出るし、ブレイクのたびに派手にアクションすると、後光のように七色のレーザーがぶわーーーみたいな。Armin Onlyなんかで見たのと全く同じで、ショーとして本当に完成されていて、期待通りだった。この人はこのまま、この位置で活躍しててほしいな(落ち目のArminなんか見たくない!)。

ほぼ6時までフルに満喫して帰宅。今の自分に足りないものを、いろいろ補充できた。Armin大好き。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加