blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

SANYO PS603RM

日記2009-10-31 19:59

今まで、SANYOの安いICレコーダーを使ってパーティーのライブ録音なんかをやってみて、わりといい感じに録れていたので、もう少しいい音で録りたくなった。で、たまたまUPPERCASEを控えて、何かないかなと物色していたのが先々週の話。

普通に考えるとRoland(というかEdirol)のR-09とか、KORGのもTASCAMのもあるし、最近だとオリンパスもLS-11っていいやつ出してるし、けっこう悩みどころ。でも正直、そこまでハイエンドでなくていいと思っていて、そんな4万5万出すつもりもなかったし、欲しいクラスの商品がなかなか見つからなかった。

そこで、やっぱSANYOなんじゃないかと思って見てみたところ、PS603RMというのが、結構良さそうだった。

ICレコーダー ICR-PS603RM | SANYO AUDIO
http://www.sanyo-audio.com/icr/ps600/index_ps603rm.html

いわゆる語学学習とか用の安価なICレコーダー、DIPLYシリーズのうちの、ハイエンド機。ヨドとかで普通に売ってて、実売2万円台。例によって、スタパさんのレビューがかなり良いので、気になるかたは下記参照で。

コラム:やじうまミニレビュー三洋電機「ICR-PS603RM」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2009/01/27/3442.html

やっぱ、この小ささがけっこう魅力。とりあえず持って出かけるのに躊躇しないし。メディアも煩わしくなく、内蔵メモリの4GBでだいたいは事足りる。あと、SANYOだけにエネループを内蔵していて、USB経由で直で充電できるのもいい感じ。

結局、UPPERCASEの前日に購入して、ロクにテストもせず実践投入してみた。320k mp3でパーティーまるごと6時間録りっぱなしだったんだけど、バッテリー的にはまだまだ全然いけた。wavで録っても良かったかな。
マイク感度が30段階くらいで細かく調節できるし、ヘッドフォンつなげばモニターしたりもできるので、クラブみたいなところでも余裕みたい。ライン入力もある。

というわけで、私のニーズにぴったり合ったレコーダーが見つかって、良かった!これでいろいろフィールドレコーディングもしてみたいな。工場に音録りに行ったりとか。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加