blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

近い予定とBPM計測と

日記2009-04-07 00:33

INDUSTRIALが終わって、今月の残りは制作中心になる予定。

5月5日のコミティアは、ま03b「B2B」で参加です。年に一度の拡大開催で、次の8月は抽選になるかもしれないので、頑張ります。何描こうかな。同日開催のM3-2009春では、委託でPresenceの新譜が出る予定です。こちらも例によってジャケ絵とトラックを作ります。
また、5月は既に告知しているADRENALINEのほか、1件DJが入るかも。

全然関係ないけど今回、選曲の下準備をするにあたって地味に便利だったソフトを紹介。MixMeisterの"BPM Analyzer"です。

MixMeister Free Stuff :: BPM Analyzer
http://www.mixmeister.com/bpmanalyzer/bpmanalyzer.asp

mp3をまとめて選択してD&Dで放り込むと、勝手にBPMを計測してくれる。ちゃんと検証したわけじゃないけど、印象では、同じくフリーウェアのBeatport Syncよりも精度が高い。よっぽど変拍子でない限りは、ノンビートのイントロが長くても、ブレイクビーツっぽいのでも、大体いける感じ。
ミックスしてみたら意外と速かった/遅かった、みたいなことは結構ありがちなので、CD焼く時にちょこちょこBPMメモっておくと、選曲するときの目安になる。

ただ、mp3のID3タグの「BPM」の項目を自動的に上書きする仕様になっているので、元ファイル更新されるのが嫌な人はバックアップとったりしたほうがいいかも。WinampなんかだとID3v2のタブに表示されますね。

ID3タグっていえば、Beatportリニューアルの売りのひとつになっていた(はずの)、ジャケのアートワークの埋め込みがぼちぼち進んでいるみたい。全部じゃないけど、最近リリースされたものなんかはID3v2のAttached Picture情報としてjpg/pngが埋め込まれているので、iTunesにインポートしてもふつーに表示される。便利便利。

今日は、土曜にunaくんにもらった漫画、ゴツボ☆マサルの『ファンタスティカ』を読んだ。面白かった!犬神くんもそうだけど、全体的なラフさと関西ノリが好きだ。サービス過剰すぎるのか、ネタのコテコテ具合がスピード感を削いでるところはもったいないなーと思いつつ(アクション上手いのにね)、ああいうネームは憧れる。個人的には『ライオン丸G』は今ひとつだったけど、これは良かったなぁ。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加