UPPERCASE -FUNKY/HARD/TECHNO- 2009.10.25(SUN.) SABACO

UPPERCASE -FUNKY/HEARD/TECHNO- 2009.10.25(SUN.) SABACO

ファンキーハードテクノ・パーティー[アッパーケース]!

コンセプトは、ファンキーで、ハードなテクノ!
世間ではミニマルやテックハウスからの「ハード路線」回帰が噂されるいま、パーカッシブで音数の多い、「走ってるテクノ」にスポットを当てます。

00年代前半まで元気だったラテン系トライバルやハードミニマルに加え、ダウンロードストアを中心にリリースラッシュが続く、若手アーティストによるファンキー系テクノトラックを積極的に取り上げます!

「テクノ」を貫くアンダーグラウンドDJが集結。「茶箱」初登場のDJも多数!

まず、自身のレーベルLETRECから、2枚目のフル・アルバム「Decillion」をリリースしたばかりのDJ兼クリエイターSatoshi Imanoと、足掛け6年、計40回近くにわたり、地元に根ざした純テクノパーティー「tektek」をオーガナイズし続けるKNGの2人が、その熱量が話題の町田テクノシーンを飛び出して、遂に早稲田に初登場!

「茶箱」常連DJとして彼らを迎え撃つのは、ひたすらアナログによる攻撃的なハードミニマル・ミックスを追求し、数々のフロアで伝説を作ってきたLZDと、常に展開を重視したロジカルな選曲で、またオールラウンドDJながらテクノにおいては一貫したハードスタイルで知られるSango

さらに、地方在住の学生時代から、並外れたフットワークでクラブに通い、貪欲にハードテクノを吸収してきたtakaukeことTakayuki Kamiyaがこの日、スターターとして記念すべきデビュー!
オーガナイズは、今年4月に同様にインダストリアルテクノをフィーチャーした単発パーティー「INDUSTRIAL」を成功させたEPX studio、R-9が担当します。

出演者紹介  /  タイムテーブル  /  アクセス  /  フライヤー

出演者紹介

R-9EPX studio

DJ、トラックメーカー、同人漫画作家。97年よりトラックメイキングを開始し、各所でハードウェアを用いたライブ活動を行う傍ら、00年からはDJとしても活動を始める。最近は、gatearray recordingsのハードテクノコンピレーションCDシリーズ「Presence」の制作に継続して関わる一方、09年4月には、インダストリアル・テクノをフィーチャーした単発パーティー「INDUSTRIAL」を早稲田・茶箱でオーガナイズし、好評を得た。

Satoshi ImanoLETREC

都内在住のトラックメーカー。07年に自身のレーベル、LETRECよりリリースしたアルバム「TELEKINESIS」が、Amazon、iTunes Store、Juno Downloadほかで発売中。現在はテクノに限らず、劇伴音楽や映像作品への楽曲提供、着うたフルでの配信など更に活動の幅を広げている。今夏には新作アルバム「DECILLION」を発表し、よりリスニング方向へもアプローチする一方、DJとしても精力的に活動している。

KNGtektek

町田「AtoZ」をホームとするテクノパーティー、「tektek」オーガナイザー。各方面より数多くのゲストDJを迎えながら、6年以上にわたって町田アンダーグラウンドシーンを支え、今なお奇数月最終土曜日にレギュラー開催中。偶数月に開催されている「CAGE」とともに、地元に着々と熱心なファンを増やしている。スクラッチやカットインを多用した、テクノDJとしてはかなりアグレッシブなパフォーマンスに注目!

LZD160 / GAMSIC

豊富なキャリアを持つハードミニマルDJ。ビールにまつわる数々のエピソードとは裏腹に、アナログにこだわった硬派なDJスタイルとテクニックは、界隈の耳の肥えたリスナーも厚い信頼を寄せている。事実、レジデントを務めるパーティー「160」の他に、ゲストDJとしての出演オファーも常に多く、期待を裏切らないクオリティには定評がある。なお、次回「160」は11月7日開催とのこと。

SangoRainbow6 / Hardonize

開店当初より「茶箱」をホームグラウンドとするDJ。ジャンルはハッピーハードコアを中心に、テクノ、ハウスなどオールラウンドに活躍中。展開や流れを綿密に計算したロジカルなミックスで知られ、その一端はニコニコ動画で公開しているDJミックスや、ミキサー解説動画などでの精力的なアウトプットに現れている。ハードテクノDJとしては、「Hardonize」レジデントとしても活動しており、色彩豊かでアップリフティングな選曲が特徴。

Takayuki Kamiyaa.k.a. takauke

名古屋在住の学生時代より、足しげく都内のクラブに通うフットワークの良さで知られていた、筋金入りのハードテクノ・フリーク。TraktorベースのPCDJ環境を整え、DJとしてのデビューが期待されていたなか、ついに今回、スターターとして満を持しての登場。クラシックスから最新トラックまで、豊富なライブラリから何が飛び出すか、乞うご期待!

タイムテーブル

15:00-16:00 Takayuki Kamiya a.k.a. takauke
16:00-17:00 Sango (Hardonize / Rainbow6)
17:00-18:00 Satoshi Imano (LETREC)
18:00-19:00 LZD (160 / GAMSIC)
19:00-20:00 KNG (tektek)
20:00-21:00 R-9 (EPX studio)

※上記タイムテーブルは変更の可能性があります。

アクセス

茶箱への地図

音楽喫茶 茶箱(SABACO Music & Cafe)
クラブを意味する「箱」を冠した音楽喫茶。小ぢんまりとした店内に巨大な国産スピーカー「レイオーディオ」を擁するサウンドシステムを備え、クラブイベントのほか、プロ用のスタジオとしても活用されているお店です。
また、平日の夜はゆったりとくつろげるバーとしても営業を行っており、ギネスをはじめとする、お酒の種類の豊富さと味も評判です。
http://club.sabaco.jp/

〒162-0051 東京都新宿区西早稲田 2-1-19YKビルB1F
東西線「早稲田駅」から徒歩5分、副都心線「西早稲田駅」から徒歩12分。
Googleマップで見る

フライヤー

告知の際は、下記の画像(500 x 375px)をお使いください。
※フライヤーディスカウント等はありませんのでご了承ください。

ダウンロード(右クリックで保存)

日記等にご使用いただける告知文テンプレートはこちらです。