blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

Mike Parker@Contactほか

テクノ2016-09-30 09:11

9月のテクノ活動の覚え書き。

2日に、初めて渋谷のContactに行きました。噂には聞いていたけどほんとにいいハコで、すぐに気に入ってしまった。メインフロアは柱の存在感も相まってelevenを彷彿とさせる雰囲気。何よりもドリンク&スマートフォンNGっていうストイックさがいいですよね。全部のクラブがそうでなくてもいいけど、そういうクラブがあっていいと思う。

Mike Parkerはいつ以来だろう。たぶん毎年くらいのペースで来日しているんだけど、東京公演がなかったり、Labyrinthだけだったりとかで機会がなく、ようやく!DJ本当に上手くて、あれだけアクの強い自分の曲をハードな選曲にさらっと混ぜたりして、さまざまなトーンを行き来する感じが良かった。3時半から6時近くまで、わりと限界まで踊ってしまった。この日はスターターのMilton Bradleyも、続くHarukaさんも良かった。

909の日はローランドの新製品がいろいろと発表になりましたね。個人的には、すぐさま買わなきゃみたいなものはなくて少しホッとしているというか、それはそれとしてもTR-09とTB-03のかわいさはヤバイ。私はTR-8とTB-3みたいな挑戦的なデザイン&コンセプトの製品のほうが好きなんだけど、ちゃんとファンのニーズを汲み上げてこういう路線にもトライしてくださるのは嬉しい。

今回のラインナップの中では、カホン専用マイクプロセッサーEC-10Mがとても気になっています。そもそも電子カホンEC-10がすっごく欲しくて、あれこれ検討していたところにこれ。要するにノーマルなカホンをEC-10化できる機材なわけですね。

実は、これがきっかけで発表の直後(10日)に、イケベ楽器さんで前から気になっていた小型アコースティックカホンを買ってしまったのですが、そのことはまた別の記事に書きます。

そうそう、機材といえばパイオニアの新しいタンテPLX-500がいいなと思っています。以前出たPLX-1000の廉価版で、実売4万円くらい。見た目はほぼSLなんだけど、USB端子がついていてrekordbox一元管理でデータ化できるというあたりが気になって。
ずっと買い替えを渋っていたせいで、いま部屋で大量のレコードがほぼ死蔵されている状態になっていて、DJで使うかは別としても、ときどきすごく聴きたくなる。

24日はMOGRAで秋葉原重工。ゲストは遂に登場のQ'HEYさんと本間本願寺さん!今回はかなりの時間フロアにいて集中できました。お疲れさまでしたー。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加