blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

Inspiron 580の電源交換とHDD増設

日記2015-07-14 22:14

IMG_20150714_103058

先週のグラボ交換がうまくいったのに味をしめて…ってわけでもないんだけど、ちょうど比較的仕事などのキリがいいので、この際徹底的にマシンをチューンアップすることにしました。今回はATX電源ユニットの交換と、HDDの増設、ついでにメモリの増設も。

電源はBestec製の300Wで、これは5年前のマシン購入時の基本構成のまま。グラボが補助電源不要のものとはいえ、仕様を見ると最小で400W以上とあって、このままだと不安がある。参考意見を聞いたり、あれこれ調べたりして、オウルテックの80PLUS GOLDの500Wのに決めました。10,000円行かないくらい(Amazonのリンクを貼ってしまうけど、今回はまとめてヨドバシ.comで購入しました)。

Amazon.co.jp: オウルテック 80PLUS GOLD取得 HASWELL対応 ATX電源ユニット 3年間新品交換保証 FSP AURUM Sシリーズ 500W AS-500: パソコン・周辺機器
http://www.amazon.co.jp/dp/B00QIH395M

またHDDは、去年SSDに換装したために余っていたスロットを利用して、Western Digitalのバルクの2TBのやつを増設することにしました。当たり外れがあると聞いてどこのメーカーがいいのか迷ったけど、結局はこういうのは運だと思うので。これも10,000円弱くらい。

Amazon.co.jp: WD 内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0(SATA 6 Gb/s) 64MB Inteilipower 2年保証 WD20EZRX: パソコン・周辺機器
http://www.amazon.co.jp/dp/B009CMI5WC/

メモリは4GBだったんだけど、よく考えたらもっと早く増設しておくべきだった。Windows 7とかで4GBも8GBも大差ないというずっと前に聞いた話を鵜呑みにしていて、ちゃんと検証したことがなかった。改めて、通常作業しながらWindowsのリソースモニターを確認するとカツカツの状況で、ページングファイルがただでさえ少ないSSDの空き容量を容赦なく圧迫していた。ので、4スロットのうち空いてる2つに2GBx2で8GBにする。ペアで5,000円くらい。

Amazon.co.jp: CFD-Panram デスクトップ用 DDR3 1333 Long-DIMM 2GB 2枚組 CL9 W3U1333PS-2G: パソコン・周辺機器
http://www.amazon.co.jp/dp/B00JPXFLTI

電源の交換は初めてだったので、ケース内のケーブルの取り回しには若干あたふたしつつも、別段トラブルもなく作業を終えました。電源のファンも静か。少なくとも前と比べて気になるというようなことは全然なくて、念のためOpen Hardware Monitorで確認してみても、各種動作も温度も安定しているみたい。今日のような猛暑日になると、さすがに温度は気になる。

HDDは、BIOSでドライブが認識されていることと、OSのブート優先順位だけ確認したあと、Windowsの「コンピューターの管理」ツールでフォーマット。特に問題はないけれど、しばらく様子を見つつ運用していこうと思います。

また、メモリ増設の効果は明らかで、ChromeもIEも、ブラウザの使い勝手に関しては体感レベルで速くなりました。こんなに効率化できるのなら、これはほんと、もっと前にやっておくべきだった…。

というわけで、まだしばらくこのマシンで戦えそうです。

この記事の関連タグ:

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加