blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

WIRE13

日記2013-09-17 14:17

IMG_20130914_175902_894

今年も行ってきました。15周年とのことで、もはやこれがないと夏が終わらないという恒例行事に。高校時代、全校で2、3人くらいしかテクノの話ができる人がいなかったことを踏まえると、1万人がひとつのフロアに集まって同じ音楽で踊るというのが、今更ながらに毎回新鮮で、感動的に思えます。まだまだ続いてほしいね。

オープン前にして会場外で何人かの友人に会って、18時にわいわいと会場入り。セカンドフロアのスターターのタカアキイトウさんが最初の目的だったのですが、期待に違わず、序盤からぐいぐい持っていくセットで素晴らしかった。Sandwell Districtで手拍子が起こる感じはWIREっぽかったし、ラストのForkliftからのSpeak To Meというサービス精神にも痺れました。ReconditeのClericを初めてフロアで聴けて嬉しかったし、個人的にはここが既に今年のWIREのピークタイムだった。
明けて日曜には地元山形へ戻り、Godaiさんの主催するパーティーでのDJだったそうで、イトウさんのそういう飄々としたところがプロフェッショナルでかっこいいなーと思います。

次に、メインのアリーナでMijk Van Dijkのライブ。冒頭いきなりGamer's Nightからで、bpmこそ120台へ大幅に落としつつも、音色や構成はオリジナルのまんま、さらに声ネタに合わせてマイクで叫んだりと日本のファンのツボを分かっていて、パフォーマンスとして最高でした。ゲストヴォーカルなど盛りだくさんだったけれど、私はMoreをやってくれたのが嬉しかったな。あのバージョンはちょっと欲しい。

続くイシイさんのDJでもがしがし踊った。なんといっても、後半サプライズのExtraではしゃぎすぎた。WIREではこの曲はライブも含め何度もやっているけど、今回のセルフリミックスが最も今風に硬く重く仕上がっていて、良かったです。

このあたりからフードコートをうろうろして、飲んだり食べたり、あといろんな友達に会ったり。今年はビールの種類が充実していたこともあって、お祭り感ありましたね。

そしてジョルジオ・モロダーのDJ、良かった!おじいちゃんがノリノリで観客を煽っている姿は単純に微笑ましくて、なおかつ全部自分の曲でみんな誰もが知っているという。あれは盛り上がるよね。

実は、今までまったく意識したことがなかったけど、私は幼少期にモロダーの音楽にかなり影響を受けている。まず、家にヤマハのクラビノーバという電子ピアノがあったんだけど、プリセットにフラッシュ・ダンスが入っていて、これがいわゆる4つ打ちダンスミュージックとの最初の出会い。さらには、たぶん小学校5年生くらいのときに、初めて自主的にCDからカセットにダビングして繰り返し聴いてたのが、トップ・ガンのサントラだった。もっと言うと、ネバーエンディング・ストーリーはかつて映画嫌いの私が唯一好きだった作品。今回のような機会にまとめて聴くことがなければ、これらが全部ジョルジオ・モロダーの音楽ということにすら気づかなかったと思います。テクノに出会ったのは必然!

これら有名な曲は全部やってくれて、しかもちゃんと踊れるようにエディットしてあって至福のひとときでした。とにかく色々忘れていた子供のころのことを思い出すようで、ハッピーになれた。いつでもオリジナルの説得力はすごい。

IMG_20130914_235218_409

卓球さんのDJを聴いたり、セカンドでSlamを覗いたり。Len Fakiは最近のトラックにサンプラー?リズムマシン?でリアルタイムにエディットしていくスタイルで、独自の世界観がありますね。TruncateのDialをめちゃくちゃ崩して音を足したりしていて、もともとトリッキーな曲がさらに狂った感じになっていた。

Josh Winkはディープで重く、ドライブ感のあるテクノでスタート。好みの音だったのでかなり踊ってしまった。と思ったら、ラストの20分間で怒涛の懐メロ祭り!The BellsからSunshineあたりで、これは何かあると思い、直後にFrench KissにVampに、あと、何かけていたっけ。初めからこれを狙っていたのか、とにかく異様に密度の濃い時間だった。ラストは自身のHigher State Of Conciousnessを遅めのエディットで。

トリのSven Väthの時間帯も、かなり消耗していたものの、ストレートなテクノが多くて最後の最後まで楽しめた。やっぱ一時期のWIREよりも、テクノらしいテクノが増えて嬉しいな。

音が止まるまでの12時間、フルに楽しんだ。外に出ると、接近した台風のためものすごい豪雨!ラッキーにも、車で来ていたunaくんに拾ってもらって、無事帰れました。また来年。

IMG_20130915_063401_614

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加