blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

LogicoolのZ120を買った

日記2013-08-07 15:59

IMGP2710

最近買って良かったもの、パイロットの筆ペンの他にもうひとつ。ロジクールのPC用小型スピーカーZ120です。

Stereo Speakers Z120
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/stereo-speakers-z120

ネットで異様に評判のいい、安価なデスクトップスピーカーがあるという話は聞いていて、しばらく前からチェックはしていました。が、これまでPCで音楽を聴いたりするときは、オーディオインターフェースから直でAKGのヘッドフォンを使っていたので、いまひとつ用途が想定できなくて。どうせ聴くなら良い音で聴きたいし、曲作り用のそこそこいいモニタースピーカーがあるのに、半端な安物スピーカーを買っても持て余すだろうなと思っていました。

先日、ヨドバシに出かけたついでに、1,480円そこらだし少し興味もあったので、まあいいかと買ってみたところ、これがすごく良かった。

昔の、いかにも安物というデスクトップスピーカーしか知らなかった私は、まず評判通りの音の良さにびっくり。もちろん、低音がすごく出るとかではないものの、中高域がこもったような感じがなくクリアなイメージ。例えば、Beatportをチェックしているとき、これで買うか買わないかを判断することは難しいけれど、普通にDJミックスを聴いたりする分には楽しめる。あと、クラシックなどのアコースティックな音楽のちゃんとした録音を聴くと、ヘッドフォンで聴くよりも立体感、奥行きが感じられて気持ちいいです。いいじゃん、これ。

同時に、この時期どうしてもヘッドフォンは蒸れてしまうこともあって、部屋でスピーカーで音楽を聴く楽しさに改めて目覚めました。今まで、ダラダラ音楽を流すことがなくて、よし聴くぞって意気込みでヘッドフォンを装着することが多かったので、かえってちょっと新鮮。聴く音楽の種類や、聴きかたも変わるかも?音量もそこそこ出て、自分の環境の場合は、ボリュームノブ半分くらいまでで十分で、それ以上出すと近所迷惑かなと。

音声の入力はステレオミニプラグで、電源供給はUSB。つまりPCで使う分には、PCの電源と連動してオンオフが入るし、PC関係なく汎用のスピーカーとして使う分には、一般的なUSB電源アダプタがだいたい普通に使えるっぽいです。携帯とかの充電に使ってるやつを使いまわせばいいわけで、ごちゃごちゃアダプタが増えないあたりも好感。有線だけに、ケーブルだけは多少取り回しが面倒ではありますが。

Amazonのレビューはこのへんを。

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B0053N3NVW/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

ボリュームノブの目盛りだけ、点でエンボス加工してあるだけで分かりにくかったので、ありあわせのシールを貼ってます。それ以外は特に不満もなく、作業しながら気軽になにか聴きたい、というような場面でいろいろと活躍してくれそうです。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加