blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

マッピング再調整とシート作り

テクノ2013-07-17 18:05

IMGP2695

前回(TraktorでBehringer BCR2000を使う | EPX studio blog)の続き。しばらく触ってみて、イマイチだったコントローラーへのマッピングを何箇所か調整しました。主に、隣りのボタンを押してしまったときに意図せず曲が止まってしまったりとか、そういう凡ミスの可能性を減らす配置へ。
また、使用頻度の少ないボタンアサインをやめたりなど。記事で書いた、トラックの先頭に戻るボタンは、実際使ってみて要らなかったですね。

ひと通り配置が固まったので、BCR2000へレイヤーさせるシートを作って貼りつけました。ツマミ部分の切り抜きが面倒だったけれど、不器用なりに頑張った。だいぶ視認性がアップしました。

あとはひたすら練習を重ねて、Traktorでできることを増やしていきたいな。ちょうどしばらくはDJの機会がなさそうなので、いまのうちにあれこれ実験してみます。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加