blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

STAR FORTUNE 5@Womb

テクノ2012-09-10 22:34

金曜夜は渋谷Wombの「STAR FORTUNE 5」へ遊びに行ってきました。ヘッドライナーはSlipKnoTのSID(STARSCREAM名義によるDJセット)、他にも06SのAkiさんやDE DE MOUSE、フリドミュにも出ていたFragmentなど、多彩なラインナップ。普段ひとりで遊びに行くタイプの、地味でストイックなテクノパーティーとは雰囲気も違って、純粋にフェス感覚で楽しめました。なにしろ、フロアが4つもあるもんね。

メインフロアはプロジェクター3面、一部アクトでは立体音響を取り入れたサウンドシステムが売りとのことで、派手な演出もあり、比較的早い時間からお客さんでいっぱいでした。気持ち良くて珍しくけっこう飲んでしまい、あちこちフラフラしていたのですが、Fragmentのパフォーマンスがすごく良かったです。早すぎず遅すぎず、アブストラクトなビートが複雑に組み替えられて、予備知識なくともがっつりハマれました。

一方4Fは、実力派DJたちがVIPラウンジとは思えないほど湧かせていました。実はここって、Wombの中では音も良くて居心地も良いんですよね。この日オーガナイズもしていたP-xyさんは、エレクトロハウスっぽいファットなベースの曲から、次第にミニマルに展開させて良い流れを作っていました。続くasetでもお馴染みのhibikiさんも、いつものスクラッチを交えた安定感抜群のプレイ。TAK666くんは、彼ならではの守備範囲を生かした縦横無尽なセットで!最後には、Sprout仕込みの暗黒ダークステップが炸裂していました。

メインフロア最後のアクトはAkiさん。まだ06Sには行ったことがなかったので、ブースから目いっぱい煽るアグレッシブなスタイルにちょっとびっくり。ワルーいベースのトラックから、メロが綺麗なサイバー系まで、歯切れよくミックスしていて気持ちよかったです。この手のドラムンベースのDJって、語弊があるかもだけど、曲へのハマり方やブレイクの明快なカタルシスという点において、昔のトランスのDJに共通項があるなぁと思いました。

道玄坂のフレッシュネスで朝ごはん食べて帰宅。お疲れさまでした!

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加