blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

iPadアプリ「Paper」とTouch Wand

日記2012-04-02 12:03

IMGP1931

iPad用アプリ「Paper」が素晴らしいと噂なので、試してみました。確かにこれはすごい。シンプルだけれど書き味は抜群だし、何よりUIがいい。iPadにデフォルトで組み込まれていてもおかしくない出来で、感心しました。

コンセプトが、手書きメモアプリと本格的なお絵かきアプリの"中間"とのことで、確かにその通りの作りになっています。前者では無料の「neu.Notes」や、ワコムがやけに力を入れている「Bamboo Paper」、それにイマイチだった「Adobe Ideas」...後者ではタカラトミーの「iせんせい」から、それなりにお高い「Sketch Book Pro」なんかも試してきましたが、これはどこにも属さないアプリですね。

書き味で言うとワコムの「Bamboo Paper」が素晴らしくて、筆圧感知のないiPadでよくぞここまで、というリアルなペンタッチを再現しています。「Paper」のデフォルトのペンでは、早く描くと線が太くなるという、現実の筆と逆の描線になるので、はじめは違和感がありますが、アプリ内課金で購入できるWriteというペンがBamboo Paperのに近くて、かつ極細で良いです。他にSketchという鉛筆ライクなペンも購入しました。

TwitterやTumblr、Facebookに速攻で共有できる機能も、今風らしくスマートでいいですね。

前述の通り、お絵かき系アプリは以前から好きだったものの、これまでは特にiPad用のスタイラスを欲しいと思ったことはなく、かなり割り切って使っていました。が、「Paper」があまりにも良いので、ここへ来て初めてペン形状のスタイラスを試してみたくなりました。

Apple純正のスタイラスは出ていないので、必然的にサードパーティー製のものになるわけですが、中でもワコムが売り出しているBamboo Stylusがメジャーで、今だと割とどこに行っても売ってますね。ただ、個人的にintuosについてるペンの形状が苦手で、ワコム製品はちょっと敬遠してしまう。せっかくならと思い、Amazonで評価の高かったミナトエレクトロニクスの「Touch Wand」を購入してみました。

これ、先端が導電性の繊維を束ねた筆状になっていて、まんまブラシでガラス面を触っているような感触。といっても毛先が短く、丸くなっているので、柔らかすぎもせず、なんだかこれで描けるのは不思議な感じです。指で使うよりもはるかに快適で、Paperアプリとの相性も良かったです。昨日いくつかの店頭を回ってみましたが、あまり扱っている店がなく、唯一新宿西口のヨドバシのMacフロアにありました。

日常的なアイデアスケッチに使えればいいかな、と思っています。

静電容量式タッチパネル専用タッチペン Touch Wand(タッチワンド)D-type TWD-002BK
Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加