blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

Body Informありがとうございました

活動2011-11-24 12:15

Timetable少し日が開いてしまいましたが、遊びに来ていただいた皆さま、出演いただいた皆さまありがとうございました。思い返せば(今回も)、準備を始めてからの2ヶ月があっという間で、イメージ通りできた部分も、そうでない部分もあり。この後も続いていくパーティーなので、引き続きいろいろな方の協力を仰ぎつつ、進めて行ければと思います。

セッティングに関する工夫で言うと、キャッシャーとフロアの間にカーテンを設けたことですね。これは始めから考えていたアイデアで、「フロアに入っていく」という能動的な導線を作ることと、入口付近の明かりをシャットダウンして極力暗くする、という2つの目的があります。カーテンとポールはこちらで調達して、お店の協力を経て実現しました。これは、できれば今後も「BI」のコンセプトの延長にあるモチーフとして、進化させていきます。

映像はiPadで、先日紹介した「Colorcode VJ」のほか、「RhythmicCircle Visualizer HD」を使用しました。後者は、マイク入力に反応して図形を表示するアプリで、WIRE11のキャンペーンに使われたiPhoneアプリ「WIRE Visualizer」の開発元による、オリジナルなiPadアプリです。以前YouTubeに上げたDJプロモ用ミックスで、ブース正面で使用しているのもこれ。
設定項目が細かくて、かなり派手にすることもできるんですが、「BI」では敢えて色や変化の設定を抑えて、地味めにしてみました。それでも明るすぎたくらい。マイク入力の感度を最低にしても、現場だと音を拾いすぎるので、本体のマイクの穴をゴムで塞いだりして工夫しました。

先着特典で用意したロゴバッジが好評のようで、嬉しかったです。個人的にも、コンセプトをデザインで端的に表現することができたかな、と思っています。音の波紋を表しているんだよね、と指摘されたときは、逆に「なるほど」と思ってしまいましたが。今後、いろいろグッズを作るのもありかもしれませんね。

さて、出演されたライブ/DJの方々のパフォーマンスは、本当に期待通りで、楽しんでいただけたんじゃないかと思います。新しい、横の繋がりが生まれたら嬉しいです。

次回は既に決まっていて、来年の1月22日、日曜日夕方です!公式サイトも一部更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

最後に、自分のプレイリストを挙げておきます。イントロと、アウトロとして選曲しました。

  1. Francesco Tristano /Lastdays [InFine]
  2. Devilfish /Jammin' [Bush]
  3. Mark Broom /Verve (Gary Beck Remix) [Beard Man]
  4. Luke Slater /Body Freefall, Electronic Inform (Counterplan Mix) [novamute]
  5. Reedd /The Show (Echoplex Odessey Remix) [Nitodrum]
  6. Christian Wünsch /Yopo [Tsunami]
  7. Olga+Jozef /Untitled (HU Remix) [Olga+Jozef]
  8. Marco Carola /This Is Code Red [Code Red]
  9. Ben Sims /Riots In London [Drumcode]
  10. Motorcitysoul /Ushuaia (Deetron Remix) [Simple]
  11. Francesco Tristano /Idiosynkrasia (Ben Klock Remix) [InFine]
  12. Francesco Tristano /Lastdays [InFine]
  1. R-9 /Nocturnal [EPX studio]
  2. The Advent /Recreate5 (Mark Broom Rue East Remix) [Kombination Research]
  3. Conceiled Project /Code Red 10 (Percy X Remake) [Code Red]
  4. Karl O'Connor & Peter Sutton /Hanoi Hanoi [Tresor]
  5. Fumiaki Kobayashi /Remind the Form (qualia mix) [gatearray]
  6. Anthony Thomas /Carnage [Advanced]
  7. Ben Sims /I Wanna Go Back (feat. Blake Baxter) [Drumcode]
  8. Melchior Sultana /Sweet Souls [Cutz]
  9. Homma Honganji /Hirugano [Capital Techno]
  10. Yarda /Bratislava (12" Edit) [LFB]
  11. Fumiaki Kobayashi /Twilight Wharf [gatearray]
Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加