blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

西荻チャリティーライブ

日記2011-03-26 02:50

田所s上野公園周辺で開催が予定されていた『東京・春・音楽祭』のうち、曽根麻矢子さんと中野振一郎さんの両コンサートが中止になってしまい、今月行く予定だった3件のコンサートが全キャンセル。ミューザ川崎みたいに、会場が被害を受けたならともかく、こういう時こそ音楽だと思うんだけどなぁ。

代わりというわけではないけれど、先週日曜日は、西荻窪「THE"ロック"食堂」でのチャリティーライブ『偽善者たちの夜』に遊びに行ってきた。これは先日映画でも見た、元「たま」の石川浩司さん主催による三夜連続の突発?イベント。司会のコメディアン清水宏さんの仕切りとネタが素晴らしく、終始笑い転げた。他にもぶっ飛んだ詩の朗読あり、紙芝居あり、もちろん音楽ありで、アンプを通さない生音系の出し物は何でもありだったな。チャージ代わりの募金もしてきた。
ほんとは知久寿焼さんが来るという話だったんだけど、0時過ぎても来ないようなので、途中で帰ってしまった。ほんとに映画通りのキャラなんだね...。いつかライブで聴いてみたい。

実は、この前の週に、石川さんがプロデュースする同じ西荻の「ニヒル牛」という店に遊びに行っていた。アートギャラリー兼雑貨屋というか、要は作家が委託販売できる同人ショップのような。ただジャンルが多種多彩で、小物やアクセサリーから彫刻、CD、マンガ、詩集などなど。小さいお店ながら、隅から隅まで果てしなく見応えがあって、ちょっと圧倒された。オーナーのあるさん(石川浩司さんの奥様)による、ほんわかしたテイストのブログもおすすめ。パスカルズのCDを買いました。

ライブでの石川さんは、映画のとおり破天荒なパフォーマンスで、改めて人を楽しませる天才なんだなぁと。で、そういう力を持った人、あるいはそういう場を提供できるお店やなんかは、今みたいな時こそ普段通り仕事をするほうがカッコいいと思うな。しかも、ノーギャラとかじゃなく。チャリティーでお金を出すのは、お客さんだけで十分!

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加