blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

SoftBank 003SHの感想

日記2011-02-07 17:55

003SH

昨年暮れ、発売日に入手したは良いものの、色々あってちょっと人にはお勧めできないAndroid端末となっていた「GALAPAGOS」ことSoftBank 003SH。電話やメールなど、クリティカルな部分での不便・不具合が多く、楽しみつつも手を焼いていたところ、ようやく先日大規模なソフトウェア更新があった。
結果、不満がかなり解消!せっかくなので、発売から2か月弱の現時点での感想などを書いてみます。

ところで、アクセサリ的な話を少し。ケースは、SimplismのiPhone4用のマイクロファイバースリーブを使っています。iPhoneより若干大きいのでジャストサイズとは言えないけど、使ってたらある程度変形して馴染んできた。画面にフィルムとか貼りたくないし(単純に、高精細の液晶に何かが張り付いてるのがイヤ)、とりあえずケースに入れておけば雑に扱っても平気かなと。
003SHはストラップホールが上のほうに付いてるので、スリーブ型のケースならストラップつけてても問題なし。

ソフトウェア更新して大きく変わったのが、スリープ時の電池持ち。測定してないけれど、体感できるほど減りが少なくなった。私の普段の使いかたで、夕方に半分以上残っているというのは、だいぶ心理的にも助かる。
この端末のよく知られた不具合として、正常にスリープモードにならない現象があったけど、更新後はまだ発生していない。これは、スリープしても画面に薄く表示が残ったままで、電池消費が急激に大きくなり、何度か再起動しないと復帰しないという不具合で、出先でこれに気付かずいつのまにか電池が切れていた、ということが何度かあった。今回で本当に解消していたら助かるなぁ。

ホーム画面アプリはLauncherProで、もともと動作は軽快だったんだけど、メールや電話など3G周りのデフォルトアプリの動作が、見違えるほど向上した(それでも、電話帳アプリは重いので電話帳Rを使っている)。電話が終わって、電話アプリを終了するときに躓くことが多かったのも、ある程度は解消したっぽい。

一番困っていた不具合が、実際の3Gの電波状態に関わらず、電話が受けられないというもの。相手先から何度かけても繋がらない旨メールが来て、確認したら、後から不在通知がポコポコ届くという。
これも、どうやら解消したような気がする。気がする、というのは、公式にキャリアやメーカーから、どの不具合を修正したのかの告知が一切ないため。ようやく、電話として使えるようになったのかな。。

とはいえ、ソフトウェア更新で懸念が解消するなら、ハードウェアとしてはかなり面白いです。3Dは、もうちょっとコンテンツが増えていけばいいのにな。YouTubeにはサイドバイサイドの3D動画がたくさん上がっていて、実はシステム的にも対応しているけど、端末側のビューアが対応してないので、都度ダウンロードして、かつファイル名に接頭辞[[3D]]を付与しないといけない。
そうそう、3DSで撮影した静止画(ないし将来的には動画)が、mpoファイルみたいな汎用的なフォーマットだと、いろいろ遊べるのにな。そのへん、3DSを入手したら検証してみよう。

で、まあAndroid端末としてお勧めするかどうかは、うーむ。何も003SHに限った話じゃなくて、この手のガジェットでは転んでも泣かないことが大事かなぁと。auとか、あんなにライト向けのCM打って大丈夫なのか。携帯ショップ店員さんはこのご時世、ほんとご苦労様です。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加