blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

LFJとショパン

クラシック2010-03-17 00:20

5月2日~4日のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンのチケット先行抽選販売で、とりあえず2枚確保できた。2日のピエール・アンタイと3日のモード・グラットン、って、両方チェンバロだしバッハだし。というか、あっさり希望が通ってしまったので拍子抜けしている。あと、どうしようかな?

正直なところ、ショパンについてはまったくと言っていいほど予備知識がないので、かえってどんな発見があるかがすごく楽しみ。この前CDで買ったマレイ・ペライアによる練習曲Op.10/Op.25を寝る前とかに聴いてるんだけど、初めてOp.10-6を聴いて心臓掴まれた。ものすごく悲劇的な曲なのに、終わり方が、えーって感じで衝撃だった。あの、最後の1音で曲全体の印象が全然変わってしまった!もう一日中、この曲が頭の中をぐるぐる回っている。

他に、おすすめがあったらぜひ教えてください。あとはまだ、アルゲリッチのデビュー盤くらいしか聴いてません。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加