blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

Hard Disco Storm Tokyo Track.1

テクノ2010-01-24 07:05

HDSTおなじみ同人レーベルAVSSが主宰するハード系パーティー、Hard Disco Storm Tokyo@渋谷Seco Barに遊びに行ってきた。去年UPPERCASEに出ていただいたSangoさんや今野サトシさん、CAGEのキヨミヤさんたちが出演。Seco Barは初めてだったけど、東口から近いすごい分かりやすい所にあった。こんなとこにあったんだ、って感じ。

Sangoさんはパーカッシブなスペイン系テクノで徐々にビルドアップしていくセットでした。色の少ないストレートなトラックから、後半ブレイクが長い派手めの曲に持っていくあたりの展開は、緻密なミックスも含めてさすが!
実はメインの音響がひどくて(久しぶりにあんなに音の悪いハコに行った)、前の演者まではハイがかなりきつかったんだけど、ミキサーでゲインを絞っていたようで、だいぶ気持ちよく聴けた。それでも、中域がカタマリになっていて、おいしいシンセパッドとか声ネタがほとんど聴こえず・・・。プレイは素晴らしかったです。

GroovetuneさんはレーベルオーナーのDa/Leさんとのセット。PCとCDJとどういう感じでミックスしてたのかなぁ。ゴリゴリのハードトラックから、ポップなブレイクビーツものまで、バラエティ豊かなプレイでした。
続く今野さんのライブセットが凄かった!去年のSuper DeluxeのときのセットにElectribe MXを加えた構成で、7th Gateばりにリボンコントローラーでアルペジオ弾きまくり。Progressive TsugaruではpadKONTROL叩きまくり。ダンサーの女の子3人のパフォーマンスもあったりで、サウンド的にも集大成のような内容でした。大満足!Brilliant Breaks #1にIce Boxをミックスしたトラックがかっこよかった。ラストのEpicureanまで駆け抜けた感じで、ほんと行ってよかったです。聴けなかった人もったいない!

キヨミヤさんと浅草ECLIPSEのni-21さんのB2Bは更にパワフルで、140オーバーのアシッド系ハードテクノで攻めるセット。キヨミヤさんはCAGEでのミニマルセットしか聴いたことがなかったので、噂には聞いていたけどハードもハマっていて良かったです。やっぱり2人だと、抜き差しやエフェクトのかけ方に幅ができて面白そうだなぁ。手数が増えると同時に、パフォーマンスの余裕も出てくるし、そういう楽しさが伝わってくるプレイでした。

ひたすら遊んで、ちょっと早めに抜けて始発で帰宅。お疲れさまでしたー。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加