blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

その後

日記2009-11-29 22:07

昨日の今日で、犬の火葬に家族で立ち会ってきた。ペットのそういう手続きについて動物病院の先生に相談したら、いくつか選択肢があって、ひとつは庭があればそのまま土葬にする(いいのか・・・)、ひとつは清掃局に連絡して引き取ってもらう(事故とかだとこのケースが多いらしいけど、ちょっとあんまりだよね)、でもうひとつが、ペット専門の葬儀社に依頼する、っていうの。うちの場合は、たまたまその業者が近所にあったこともあり、病院の紹介で火葬まで一任することにした。

施設としてはものすごい立派で、私個人の宗教観としては、やりすぎのような気もするんだけど。チロは生前ずっと家の外で飼っていたし、服着せたりとかいうのもしなかったし。でも、しかるべきところできちんと火葬してくれる、というのは安心感があるし、何より家族が納得してたのが良かったと思う。終わったあとは、ほんとに人間みたいに骨壷に入れて返骨してもらえる。たぶん、ずっと過ごした小屋のある裏庭に、埋めるか撒くかするんじゃないかな。

私はここ最近、つくづく仕事で家に居ないことが多くて、最期に立ち会えたのはほんとに奇跡的だった。しかも昨日今日と週末で、祖母も含めて珍しく家族全員集まれるタイミングで、だったし。なんだかなー、すごいもんですね。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加