blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

Logical Conflict

活動2009-06-21 15:33

Logical Conflict浅草StellaでLogical Conflictでした。4月のINDUSTRIAL(YouTube)にも出演して頂いたREC-ing Crewさんと、たてごとあざらしさんによる4つ打ちパーティー。2フロアのうち、今回はNeoフロアに呼んで頂いたので、そっちを中心にゆらゆらと楽しんできました。

スターターのKanaさんはプログレッシブのDJと聞いていたけど、ジャンル的にはかなり幅広い感じで、歌ものハードハウスからエレクトロテイストな今風のプログレッシブハウス、テクノまで。トラックメイキングもされているとのことで、MySpace見たらヒードくんのDelights Musicまわりの方なのですね。世間は狭い。

で、ラストの曲がOdessa Soundfreaksの"Your Own Summer"でびっくり。まさに1曲目にかけようと思っていたので、自然な感じで繋げました。そこからキレイめのファンキーテクノを少しかけて、インダストリアルで135くらいまで落として、後半140くらいまで上げていくセット。

  1. Dennis Bunas /Blow [Sub Cult]
  2. Omar Guevara /Cosmonautas [Triple Red]
  3. Satoshi Imano /Brilliant Breaks #2 [Letrec]
  4. Sho Tokoyoda /Untitled [Bootleg]
  5. Gunjack /American Dreams (Peak Time Mix) [Candlenight]
  6. Anton Pieete /Deep Sea [Palicavonzvreca]
  7. Asagaoaudio /Pleasure [PublicFrequency]
  8. HU /BSE5A1 [Backstage]
  9. Godai /Walk Of The Dog (Asagaoaudio Remix) [Sirent Signal]
  10. Ryo Ohnuki /RND#001 [Presence]
  11. Ryo Ohnuki /disk [Presence]
  12. R-9 /Nocturnal [EPX studio]
  13. Sho Tokoyoda /Untitled [Bootleg]
  14. Gunjack /You Used To Jack Me [Jacked Series]
  15. Ivan Devero /Insano [Rekktor Music]
  16. Luky R.D.U. /Nice Noise [Keep On Techno]
  17. Luky R.D.U. /Alarma [Techno Artillery]
  18. DJ Cristiao /Disturbuled [Disturbulence]
  19. Asagaoaudio /The Next Game [AN]
  20. A.Reyes /Genetiko [Code]
  21. Mark Broom /The Triangle (Cesar Almena Remix) [Code]
  22. Fumiaki Kobayashi /shootingstar (archtype) [Presence]
  23. Satoshi Imano /Epicurean [Letrec]
  24. Alex Sword & John Chevalier /Daumenschraube [Phuture Wax]

起こしてみたら半分くらい友人のトラックだった。今後もがんがん使います。

glicoさんは、先週のPresenceよりももっと夏っぽい、ハードトライバルなセット。地中海系のハッピーな感じ!"Sunshine"とか。
レッキンさんはAbleton+UC-33eで、相変わらず硬派なDJでした。Surgeonの古いのとか、2曲3曲重ねる分厚いミックスで迫力ありましたねー。

バーカウンターでは、以前からトライしたいと思っていたフードメニューを頼んでみました。レッキンさんおすすめの、とりめし。これはおいしかった!レイヴ飯っぽいエスニックなテイストもあり、スープも付いて満足度高し。キックに揺られながらおいしくいただきました。

全体として、Stellaのハコの雰囲気は独特で、空間としての居心地は素晴らしいです。ただ、バーまわりの居心地が良すぎて、馴染みのお客さんほどフロアに入って行きにくい空気になっているのかな?もう少し、集客があって混み合っていると、両フロアとラウンジがいい感じに循環してくると思います。
地元に根ざしたパーティーとして、ぜひぜひ今後も頑張ってほしいと思います。お疲れさまでした!

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加