blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

掃除にまつわるあれこれ

日記2009-04-02 21:59

いいかげん、必要に迫られて掃除を始めた。他の部屋まで侵食しているマンガとゲームとレコードの山をどうにか収容するため、押し入れをひっくり返してざくざく捨てる。ほぼ魔境と化した、かなーり奥のほうまで手を入れた結果、2、3日かかってようやくメドが立ってきたところ。

いろいろ発掘したので、覚え書き程度に。

Novels

ゆるいラノベコレクション。中学時代はがっつりクリスタニアにハマってたので、だいたいコンプしてます。このへんの話題は、去年の記事「私とラノベ(の思い出)」で。ドラクエ5のゲームブックもあったり。ゲームブック懐かしいなー。天地創造のやつは、本文イラストが好きだったな(表紙は藤原カムイ)。

DC,SFC&64

DCとスーファミと64のゲームあれこれ。わりと全部思い入れがあるものばっかりで、もう遊ばないとしても、なんだか手放せない。地味に背景に見切れているやつで面白いのが「クイズ・アベニュー」で、シャープの文豪MINI5っていうワープロ用のゲーム。ドラゴンハーフ全盛期の見田竜介がイラスト描いてて、新しいもの好きの祖父から本体と一式譲り受けたもの。

PS

PS。このへんはゲームアーカイブスでもぼちぼち出てるし、さすがに封印してもいいかな。ゼノギアスもサガフロも玉繭もI.Qも、オリジナルがPSPで遊べるっていう素晴らしい時代になった。

ミニ四駆

ミニ四駆とかまだ持ってる。流行ったのは小学生のときだけど、その頃は外国に住んでたのであんまり追えてなくて、中学の時になぜかまた仲間うちでブームが起きた。が、その時も私はほとんどマシンの改造には凝ってなくて、むしろ前述のワープロでミニ四駆大会の会報を作るのにハマっていた。この会報が何号も出てて、別の場所にファイリングしてある。いま好き好んでやってることも、ほとんど変わってないなぁ。

Daiso's 100yen Fabric Cases

で、これらを捨てたかっていうとそうじゃなくて、まとめてまた押し入れに逆戻りっていう。ダイソーの不織布ケースがけっこう便利。文庫本、コミック、コミック大判、CDなどなど、用途別に細かく分類できる。
MC-303も、出しておいてもホコリをかぶるだけなので、封印することにした。

結局、捨てたのは、学生時代の教科書・ノート、作りかけで投げ出した中途半端なプラモ、電子工作キット、95~99年くらいのファミ通100冊弱と、大学のころ購読してたF1速報ひと山、などなど。逆になんで今まで捨てなかったのかが分からないようなものが、かなりあった。

そして、すっきりしたので別の部屋の押し入れを開けてみたら、今度は、PC-9821とSC-55が一式出てきた!この掃除、終わるのか。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加