blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

Beatportで買ったものメモ

テクノ2009-04-01 23:45

4月になっちゃったけど、先月カートに入れた分のチェックアウト。3月はJunoもあわせて14曲購入と、ちょっと控えめ…。なにかと物入りなので節約してます。7曲でUS$12.43。

O.B.I. /Dreams [Combat Skill]
15番。うおー、来た!O.B.I.。というかシュランツはDJで使う機会がないので、この人とか良い曲でもなかなか手が出ないんだけど、151bpmくらいならちょっと落とせばハードテクノでも全然いける。いつもの骨太轟音ビートに、トランシーなシンセリフが重なってくる。なぜか、シューティングゲームの曲のような男の子的熱さを感じた。こんな曲は絶対買ってしまう。
Paul Mac & Ben Sims /Mantek [Newrhythmic]
8番。スペインのJotonのレーベル。往年の2人から面白い曲が出てきた!トライバルの現代的解釈というか、インダストリアル風。抑制の効いたパーカッションの奥でシンセノイズが飛び交っている、変則キックのトラック。これは渋いなぁー。この8番はPacou先生のデトロイト風ミニマルも入ってて、やけに豪華。ますます面白い展開になってきた。
Cut Fire Wood /Scorbo (Zetacode Remix) [Prozak]
33番。オリジナルの詳細不明。ワルそうなシンセベースがいきなり入ってくるブレイクがかっこいい。Zetacode初めて買ったけど、キックよりもベースを重めにしたトランス風のミックスが独特。ハードテクノ畑ではちょっと変な立ち位置で面白い。
Riino /Back 2 The Old Spirit [Armatura Bonus]
Beatport参入のタイミングで出た、レーベル過去作を集めたコンピの1番。曲名まんまの一直線のハードテクノに、いろんなフラストレーションがこめられている感じで熱い。あまりに突き抜けてて、初めて聴いたときは笑った。Riinoは自作曲ミックスも良かったし、beatboostのインタビューでも超いいこと言ってるので、(音的には微妙にハードコアすぎるときもあるけど)おすすめフランス人アーティスト。
Omar Guevara /Cosmonautas [Triple Red]
7番、08年。この人試聴で知って初めて買った。スペインの層の厚さは想像以上かもしれない。基本パーカッシブなハードテクノで、ブレイクでスペイシーなキレイ系パッドが揺れるものの、展開はあっさりめ。
Omar Guevara /Escala En Bogota [Triple Red]
同じリリースからもう1曲。ファンキーハードテクノ。プログレっぽいシンセのアルペジオもやっぱりブレイクだけで、ベースラインも上モノもなく堅実。すごく良くできてる。BeatportでもJunoでも今買えるのはこのEPだけで、あとはTrackitdownに何曲かあるみたい。今後に注目したい。
A. Reyes /Genetiko [Code]
3年で4枚というものすごいスローペースで出しているマドリッドのCode Recordsの1番。06年。Hardgroove風声ネタトライバルハードミニマル。曲調は昔懐かしいスタンダードな感じだけど、細かいブレイクがいちいちツボを心得ていて痺れる。このレーベルの最新作は今年リリースの4番でMark Broomらしい(discogsより)。

とりあえずO.B.I.のCombat Skill新譜やばいから。

Go to Beatport.comGet These TracksAdd This Player

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加