blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

ここ数日のあれこれ

日記2009-03-08 01:59

久しぶりに日記っぽく。

おととい、木曜日に夕飯がてら茶箱へ。実は、先月はイベントもバー営業も全然遊びに行けてなくて、なんだかんだとエージさんとゆっくり話をさせて頂いたのも久しぶりでした。前後でフミアキさんとぬっきーくんも飲みに行っていたらしく、代わる代わるPresenceクルーが遊びに行っていたという。

そんなPresenceも来週日曜です。この前ぼやいた通り、けっこうハイペースで曲を作っていて、その一部は週明けにフルレングス320kで公開したいと思っています。こまいのから派手めなのまで、とりあえず7曲終わっていて、あと2、3仕上げたらおしまい。
のつもりだけど、経験上、結局はライブ前ギリギリになりそうな予感。

今朝も昼過ぎまでそんな感じで作業してて、午後からHardonize@茶箱へ遊びに行った。行きがけに、次回コミティアの参加申し込みを済ませて(郵送は来週火曜必着です)、渋谷でクラシックのCDを漁ったりとか、寄り道をしつつ。

茶箱の定番パーティーWish!とのコラボ企画ってことで、ひとり45分で8人のDJが参戦というショーケース的な豪華オーダーだったけど、それぞれ強烈に個性が表れていてすごく楽しめました。ハードスタイルのテクノといっても、ほんと、千差万別。
新たに導入されたというスキャナー(ちかちかする照明)は、フロアにいるとちょっと眩しかったです。個人的な意見としては、フィルターのようなもので明るさを落とすか、天井に向けるかしないと、ムスカ状態になる人もいるかも?演出としては、ハッピーな感じで好きです。

全然関係ないけど、移動中の電車で見た父娘が面白かった。
競馬新聞と睨めっこしている、ジャージ姿のいかにもダメそうなオヤジと、オシャレに目覚めたくらいの生意気そうな女の子が、ずーっとなんか喋ってた。ケンカするでも、ベタベタするでもなく。私は、音楽聴いてるから別に何言ってるか聞こえないんだけど、その2人がやけに画的に演劇風というかドラマチックに見えて、こういうシチュエーション本当にあるんだ、みたいな。

あの近辺で電車に乗ってると、たまにすごい「リアル」な光景に出くわすことがあって、こないだも、ガラガラの副都心線にカップルが乗ってきたと思ったら、おもむろに向かい合わせに座って、意表を突かれたことがある。で、この2人、手話なのね。
2人で乗ってきて空いてるとこに座るなら、隣り合って座るもんだと思い込んでいたので、向かい合わせの彼らが「大声で」手話を交わしているのを見て、あーなるほどね、っていうか。なんかリアルだなと思った。

その移動中とかもちまちま遊んだりしてきたDSiウェアのnalaku、10FLOORSモードで100万点超えた。ちょっとずつコツが分かってきた感じ。運に左右される要素も大きいんだけど、とりあえず序盤のセオリーとしては、最初に落ちてくる1F分のキューブは無視して、2F、3Fでなるべくラインボーナスを繋げるように動くといいのかなと思う。
∞FLOORSモードは148Fまで行けた。これ以上はひたすら根気との戦い。
ちなみに、今nalakuでググると先日のレビュー記事が公式の次の次くらいに出てくるみたい。SEOとか、なんかほんと、基本に忠実にやってればなるようになる気がする。現時点では、だけど。

余談ですが4月4日土曜日、空けておいてください。なんかやる予定で動いてます。

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加