blog

フリーランスのWeb制作 : デザイン、HTML/CSSコーディング、CMS
EPXスタジオ www.epxstudio.com

mixi日記をやめてTumblrを始めるガイド

Web2009-01-18 22:52

mixiで日記を書いてる人って自分の周りでも多くて、なんというか、自覚的にmixi日記を選択して書いてるなら全然いいんですけど。公開範囲を選んで書きたいっていう需要もあるだろうし、「足あと」を通して「誰かが読んでくれてる」っていう保証が欲しい需要もあるだろうし。あるいは、mixi内の他のサービスのヘビーユーザーもいるかもしれない。そういう人は、そのままの君でいてって感じです。

でも、もし他のブログサービスを敬遠して、あるいは調べる余裕がなくて、消去法的にmixiで日記を書いている人がいるとすれば、色々もったいないなー、と。色々っていう理由の部分が、バラバラと多岐に渡っていてまとめづらいので、今回そこは敢えて省略しますが(というか、書いてるうちにどうしてもmixiの悪口みたいになってしまう)。
それよりも、ここでの話の要点は、代替案として「Tumblr(たんぶらー)」ってのがありますけどどうでしょう、ということと、移行に伴う具体的なメリットについてです。

Tumblrは、全く新機軸のサービスとして、いわゆる「ブログ」とは全然別のカテゴリで紹介されがちだけど、実はがっつり日記としても使えます。携帯からも投稿できるし。写真も動画も貼れます。変な広告とかメールとかもありません(今のところ)。

Tumblr
http://www.tumblr.com/

新しく作るには、右上にメールアドレスと、好きなパスワード・アカウント名を入れて"Start Posting"するだけ。記事を投稿するときはTextをクリックするとAdd a Text Postという画面になるので、タイトル(なくてもいい)と本文を入力してCreate Postを押せば完了です。
これだけ分かればTumblrで日記書けます。mixi以上に、ゆるい感覚で何度でも投稿できる。

ただ、Tumblr特有の概念が2つあるので、この理解だけは避けられない気がします。

ひとつは「reblog(リブログ)」。re-blogってことで、つまり、他のなにかをブログ記事として再投稿するというような意味。Web上のあらゆる文章、画像を対象として、自分の記事に貼り付けて自分のTumblrブログ(=tumblelog)に再投稿できる機能です。
いいのかそれ、と思われるような気もしますが、少なくともリンクを辿ればソースに辿り着くような構造になっているため、転載というよりも引用と理解されているようで。引用もそうだけど、共有に近い感覚かもしれない。

もうひとつは「dashboard(ダッシュボード)」。これはmixiでいうところの「マイミクシィ最新日記」にあたるもので、ログインしている自分にしか見れないものです。興味を持った人のtumblelogをfollow(フォロー)すると、自分自身の記事を含むそれぞれ最新の記事がごちゃ混ぜになった状態で、新しい順で表示されます。
念のため、このフォローっていうのも「マイミク」よりずっとゆるい概念で、お気に入りに入れるくらいの感覚。最初は手当たり次第フォローしてみると面白いです。で、そこから気になった記事をリブログして、って具合に、どんどん進行します。

だいたいこんな感じなのがTumblrなんですけど、どうなんでしょうか。どうなんでしょうかってこともないけど、これだとmixi日記に比べてどこがいいのか、がイメージしにくいでしょうか。

最後に、Tumblrに移行するメリットを箇条書きにしてまとめておきます。

  • 誰でも見れる(閲覧のために会員登録を強要しない)
  • 軽い(閲覧のために一定の接続環境とデバイスを強要しない)
  • RSSフィードを提供している(閲覧のために使いにくいUIを強要しない)
  • デザイン(テーマ)を変更できる
  • 過去記事を検索できる(Googleでsite:検索)
  • メールで投稿できる(日本語可)
  • 他のサービスのフィードを読み込んで自動投稿できる(5フィードまで)
  • 広告がない(将来的には不明)
  • mp3をアップできる(「Tumblrのオーディオ投稿機能」の記事を参照)
  • リブログが楽しい(「2008年の引用リブログ10選」)

Tumblelogの更新情報をmixiの最新日記に反映することもできると思うけど、まずは、mixiと並行しつつでも、試してみると面白いと思います。週末じっくり、とかじゃなくても、とりあえず10秒あれば速攻で開設できるので、ぜひ、今!

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加